業務効率アップ! 一台二役!
バーコードリーダーで文字を読み取る ソロモンOCRのご紹介

alt_text
ソロモンOCRはHoneywell製バーコードリーダーやハンディーターミナルでの文字読み取りを可能にするプラグイン・ソフトです。
2011年に初代ソロモンOCRがリリースされて以降、様々な業界でソロモンOCRを搭載したHoneywell製品が使用されており、 現在2万台の稼働実績になっております。

今回は、Honeywell製品と共に現場の業務効率の改善でご利用いただいていますソロモンOCRをご紹介させていただきます。

ソロモンOCRとは?

通常のバーコードリーダーでは読み取ることができなかった日本市場特有のフォント
(明朝・ゴシック等)の認識が可能になります。

alt_text

動画でみるソロモンOCR

alt_text

国内2万台の稼働実績|さまざまな現場で使用可能

ソロモンOCRは業界を問わず、さまざまな現場で使用可能です。物流倉庫では出荷前の段ボールに印字された賞味期限やLOT番号、出荷指示書についた管理番号の読み取り、工場では製造製品のシリアル番号やバーコード印字のないカンバンの作業番号の読み取り、空港ではチェックインカウンターや免税店でパスポートの読み取り、薬局などの医療現場では医薬品の使用期限の読み取りに、オフィス業務では帳票番号の読み取りや最近ではマイナンバーカードの読み取りに採用されています。

ソロモンOCR対応機種は20種類以上

運用環境に合わせて最適な端末をお選びいただくことができ、製品導入後のライセンス追加購入にも対応しているため低コストでの導入が可能となります。

ソロモンOCRの詳しい情報はこちら
alt_text

デモ機のご依頼はこちら

CATEGORYカテゴリー別・製品情報

SOLUTIONソリューション別・製品情報