消毒が可能な特殊プラスチックを筐体に採用  ヘルスケア モバイルターミナル・バーコードリーダーのご紹介

alt_text
この度のCOVID-19(新型コロナウィルス)影響により、御社におかれましても日々業務を維持するため多大なるご尽力をされていることと存じます。
さてCOVID-19(新型コロナウィルス)に対する、消毒可能な特殊プラスチックを採用しているモバイルターミナル・ バーコードリーダーのお問い合わせが増えております。
簡単ではございますが、下記の通りご紹介させていただきます。

消毒が可能な特殊プラスチックを採用

Honeywellはアメリカ医療業界の感染症対策と疾病管理における厳しい滅菌・殺菌消毒の要求に応えるため、DRHs(耐薬品耐性筐体)のバーコードリーダーを世界で初めて開発しました。全てのHoneywell製ヘルスケア・モデル製品にはDRHsが使用され、医療業界で使用される強い薬剤を使用した消毒への耐性があります。

alt_text
alt_text

医薬品の使用期限を読み取ることで、従来の目視チェックの確認ミスを防ぎ、期限を過ぎて販売・出荷されないように管理することが可能です。
また、医療業界では必須となったGS1-128コードの読み取りとも併用でき、バーコードデータの出力をリーダー側で編集することで、必要なデータのみを出力することが可能です。
alt_text

医療現場の枠を超えた幅広いニーズに対応
食品、小売、製造、倉庫、配送、店舗など

アルコールをはじめとした薬品消毒が可能なヘルスケア・モデルの利用は医療現場に限りません。
衛生面での配慮が必要な食品、小売、倉庫、配送、店舗など医療の枠を超えたあらゆる現場ニーズに対応できるデバイスです。

alt_text

関連商品

CATEGORYカテゴリー別・製品情報

SOLUTIONソリューション別・製品情報