ヒューマンエラーを防止して業務効率アップ!
ハンディターミナルで文字を読み取る ソロモンOCRのご紹介

alt_text
ソロモンOCRを搭載したHoneywell製バーコードリーダーやハンディーターミナルが、様々な業界で業務負荷を軽減するのと同時にヒューマンエラーを防止して作業の効率化を実現しております。
今回は、ハンディターミナルとソロモンOCRの導入例をご紹介させていただきます。

ソロモンOCRとは?

通常のハンディターミナルでは読み取ることができなかった日本市場特有のフォント
(明朝・ゴシック等)の認識が可能になります。

alt_text

動画でみるソロモンOCR

alt_text

導入例

・食品物流センターや店舗での消費期限、ロット番号の読み取り
・工場での製造製品のシリアル番号、ロット番号の読み取り
・空港チェックインカウンターや免税店でのパスポートの読み取り
・医薬品の使用期限表示や製造番号、管理番号の読み取り
・宅配便伝票の管理番号の読み取り
・オフィス業務での帳票番号の読み取りやマイナンバーカードの読み取り

ソロモンOCR対応機種は20種類以上

運用環境に合わせて最適な端末をお選びいただくことができ、製品導入後のライセンス追加購入にも対応しているため低コストでの導入が可能となります。

ソロモンOCRの詳しい情報はこちら
alt_text

デモ機のご依頼はこちら

CATEGORYカテゴリー別・製品情報

SOLUTIONソリューション別・製品情報