業務用モバイル端末の課題を「見える化」する
ソリューション「オペレーショナル・インテリジェンス」のご案内

ハネウェルは、業務用モバイル製品をお使いのお客様が年々複雑かつ高度化する業務用端末を簡単かつ迅速に管理できるようサポートすべく、クラウドベースの業務用モバイル端末管理ソリューション「オペレーショナル・インテリジェンス」を開発いたしました。

オペレーショナル・インテリジェンスとは

業務用モバイル端末の状態を効率的に一元管理し、IT資産を有効活用するだけでなく、IT管理における経費とワークロードを削減する最適なモバイル端末管理ソリューションです。

業務用モバイル端末の課題

業務上の生産性に影響を与える業務用モバイル端末の課題は、
「ハードウェアの損傷」「ネットワーク接続」「ソフトウェアの問題」「バッテリーの故障」の4つが挙げられます。
これらの課題発生ごとに約60分~110分の作業員の生産性低下と、約40分~60分のITサポートが必要になります。

オペレーショナル・インテリジェンス導入メリット

  • OS及びソフトウェアの更新管理
  • ハードウェアデバイスの損傷検知
  • バッテリー不良の検知
  • 端末パフォーマンスの監視と維持
  • 総所有コスト(TCO)低減

オペレーショナル・インテリジェンスの導入により、お客様は問題が発生する前に予測することが可能になります。
また、自動化設定による問題のリアルタイム管理や、これまでは活用できていなかったオペレーションに関するビジネスインサイトが得られることで、TCO削減に向けての対策やアクションを取ることが出来るようになります。

詳細情報はこちら

CATEGORYカテゴリー別・製品情報

SOLUTIONソリューション別・製品情報