バッテリーを使わない Bluetoothバーコードスキャナ は、カーボンニュートラルを目指すハネウェルが開発しました。

Xenon 1952g-bf

ハネウェルは、すべての事業部門・施設に於いて2035年までにカーボンニュートラルの実現を目指すことを発表しました。わたしたち企業は、今の子供たち、さらにその先の未来の子供たちのために、より安全で持続可能な社会を築くという、かけがえのない役割を担っています。

バッテリーを使わない Bluetooth バーコードスキャナ Xenon1952g-bf は、カーボンニュートラルを目指すハネウェルが開発しました。

Xenon 1952g-bfの特徴

高解像度イメージセンサを登載したバッテリフリーのBluetooth コードレス2次元イメージャです。
バッテリを搭載していませんので非常に軽く、バッテリ寿命の心配がいりません。
スーパーキャパシタにより2分以内の充電で450回の読み取りができ、バッテリー廃棄の必要性が無く、クリーンで環境にやさしい設計です。

詳細情報はこちら

2035年カーボンニュートラルの実現に向けて

ハネウェルは、今後14年間で、全施設・事業部門におけるカーボンニュートラル達成を目指します。
これまでの取り組みによる具体的な成果は以下のとおりです。

2035年カーボンニュートラルの実現に向けて

90%削減
2004年から削減した温室効果ガス排出量

最大70%の改善率
エネルギー効率の2004年からの改善率

5700プロジェクト
2010年以降の「持続可能性」プロジェクト数

新製品の研究開発費の約50%
お客さまの環境および社会的目標を達成させるソリューションの開発に充当

最大3000エーカー
広大な土地を、地域の貴重な資産として再生・回復

1億5500万ガロン
2013年以降水不足の地域での節水量

4200万台
Solstice®の普及により低減した環境負荷は、一年あたり約4200万台分の車の撤去に相当

関連商品

CATEGORYカテゴリー別・製品情報

SOLUTIONソリューション別・製品情報