Honeywell Voice for Android ハネウェルボイスが
Android モバイル端末に対応
Guided Work Solution
マルチプラットフォーム対応音声業務ソリューション

多くの中小規模の物流現場では、インフラ投資、開発コスト、導入までのスピード等が音声業務ソリューション導入の妨げとなっていましたが、
今回現場環境に合わせたマルチプラットホーム対応が可能になることで、導入コストと時間の削減を実現しました。

Honeywell voice for GWS 導入コストと時間の削減を実現

専用端末が不要で、現在Android端末をご使用の現場であれば、新たな端末を購入することなく使い慣れた端末をそのままご利用いただけます。
Guided Work Solutionを使用することにより、ハネウェル製モバイル端末のみではなく、他社製のモバイル端末でもご利用頂くことが可能です。(事前互換性確認必要)
また、モバイル端末と共にスキャナ等と連携させることも可能です。

Honeywell voice for GWS

アイズフリー・ハンズフリー作業で
業務効率と生産性を大幅改善

Honeywell voice for GWS
Honeywell voice for GWS 業務効率と生産性を大幅改善
従来の紙ベース作業では、紙面の確認やチェックマークを記入したり、本来の目的であるピッキング作業等の荷扱い作業に集中できないことがあります。そのため、作業ミスが発生したり、生産性の低下にもつながります。音声業務の場合、作業指示を聞きながら、対象物を見ながら、作業結果を発話しながら(発話=入力)と、ながら作業(同時処理)が可能となるため、を最大35%生産性の向上を可能します。更には、音声ガイドと会話をしながら作業を進めることで、作業ミスを50%以上削減することを可能にします。お客様からの注文に常に正確かつ迅速な対応が可能になるため、お客様満足度の向上にもつながります。Guided Work Solutionを利用して効率的な作業現場を手に入れることで増大する物量や、高まる短納期へのニーズへもスピーディに対応可能になります。

Honeywell voice for GWS

音声ガイドの的確な誘導により
社員育成と安全性を強化

Honeywell voice for GWS
Honeywell voice for GWS 社員育成と安全性を強化
音声ガイドのよる作業指示は、新入社員や短期派遣社員でも即時に作業を開始することができ、即戦力としての作業を可能にします。教育時間も従来と比べて50%以上も削減されます。音声ガイドとの会話で進める音声業務は、ストレスなく作業を進めることが可能になり、従業員の満足度や定着率が大幅に高まります。視線が固定化されてしまう従来の紙ベースのピッキング作業と比べると、施設内を移動する作業員の安全性はおよそ20%向上されることになります。視線が確保されることで直感的に作業を進めることができ、散漫になりがちな集中力が確保されることで事故の発生を抑えます。

Honeywell voice for GWS

高性能な音声認識機能により
多様な人材雇用を促進

Honeywell voice for GWS
Honeywell voice for GWS 多様な人材雇用を促進
Honeywellの音声認識技術は、短期の臨時作業員等でも即時に使用することができ、40言語以上にも対応しています。外国人雇用の促進といった多様な人材雇用の入り口を広げています。更に、Honeywellの音声認識技術は作業員個人の話し方や、話す癖を学習します。そのため、言い直しや、不自然な発話をしなければならない等で発生する無駄な時間がなく、より自然な会話の流れで作業を進めることが可能になり、効率的な作業環境を実現します。

Honeywell voice for GWS 人間工学に基づいて設計された SRX3 ワイヤレスヘッド