HONEYWELL VOICE

TOPICS

車両点検を「標準化」、新しいワークフローの導入で作業時間の
約25%を節約し、業務効率を向上。

img1作業レポート作成を自動化

作業レポート作成を自動化することにより、
データ入力の時間と作業時間を約25%節約します。

ハネウェルボイスは、Bluetooth対応ハネウェルボイスヘッドセットを着用し、ボイスチェックサーバーとワイヤレスネットワークを接続することで作業を行います。作業員は、点検項目が変換された音声指示を耳で聞き、その指示に従って作業を行います。作業結果を口頭で答えることで、答えた音声はテキストデータに変換され、リアルタイムで作業記録としてサーバーに保存されます。また、ハンディーターミナルなどのモバイル端末を使用することで、作業に必要な画像の表示や写真データの保存もリアルタイムで行うことが可能です。これにより、作業後のデータ入力の時間を削減し、作業時間を約25%短縮します。

<車両点検におけるハネウェルボイスの使用例>

※動画は、海外の使用例のため英語を使用していますが、日本語で点検業務を行うことも可能です。

img2点検業務を標準化

点検業務を標準化し、属人化を解消。
ハンズフリー実現による安全性の確保と
人為的ミスの削減。

ハネウェルボイスによる新しいワークフローの導入で、点検業務の標準化とハンズフリーでの作業を可能にします。整備士は紙のチェックリストを確認しながら行う作業から解放されることで、目の前の作業に集中でき、注意散漫による事故のリスクを軽減し、チェックリストの確認作業がなくなることで、手書きによる書き間違えやチェック項目の確認を飛ばしてしまうなどの人為的ミスも防止します。また、チェック項目が記録されている音声認識技術を使用することで、点検業務の標準化を可能にし、業務の属人化を解消します。これにより、新人社員や短期雇用の従業員のトレーニング時間の短縮が可能になり、即戦力採用が可能になります。

ハネウェルボイス保守・点検ソリューションは、
自動車整備業界の深刻化する「人材不足」「技術継承」などの課題に対応すると共に、
ペーパーレス化などのDX推進をサポートします。お気軽にお問い合わせください。

img3資料ダウンロード

ハネウェルボイス 保守・点検ソリューションは、航空機、車両点検、製造点検など、あらゆる保守・点検業務に採用されています。詳しくは下記より資料をダウンロードください。